【キャラメイク再現】ニ作目。鬼滅の刃より、宇髄天元。【モンハンライズ】

アニメも見放題、U-NEXTその他アダルトカテゴリーも無料で31日間見られるよ! 米国のモダン・ホラー小説家スティーヴン・キング氏がポータル「Dread Central 」からの取材に一番恐ろしいホラー映画を打ち明けた。 『シャイニング』や『IT』などのホラーを書いた作家にはこの世に恐ろしいものはなさそうだが、実はキング氏は『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(1999年)を見た時は恐怖のどん底に落とされたという。 「これを初めて見た時、私は入院中で鎮痛剤が投与されていた。息子がビデオカセットを持ってきて、絶対にみるべきだと言ったんだ。ところが半分まで見た時、もう耐えられなくなった。『止めてくれ! 恐ろしすぎておかしくなりそうだ』とね」キング氏は当時を振り返ってこう語った。 映画は公開後、観客や批評家からポジティブなレビューを集め、莫大な興行成績をあげている。わずか6万ドルという制作費で2億4800万ドル以上を稼ぎ出したことが評され、最高の収支バランスの映画としてギネスブックに登録までされた。 ブレア・ウィッチ・プロジェクトも無料で見られる。

見た目に振った装備が好きで、アニメや漫画のキャクターの再現キャラメイクをして楽しんでいるものです。

【キャラメイク】動画の最後参照。
【頭】クルル
【胴】ウツシ
【腕】アルブーロ、もしくは非表示(インナー)
【腰】チェーン、もしくは非表示
【脚】ウツシ
※髪は課金の05番(サムライヘアー)使ってますが、13番でも大丈夫だと思う。

身だしなみチケット、重ね着、早めに来てくれてほんとうにありがとぉぉ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました